夏枯れ肌をそのままにすると、冬に3歳老ける?!

夏枯れ肌をそのままにすると、冬に3歳老ける?!
夏の強い日差しをあびたお肌は実はカラカラ。
冬は外気の湿度が下がっているので、乾燥を気にする人は多いですが、
夏は汗をかいたり、エアコン、などで肌の水分は乾燥気味になっています。
そこへ、暑さからの寝不足や、秋へ移行し朝晩の冷え込みに体がついていけず。
お肌の生まれ変りも遅くなっているという悪循環。
この夏枯れ肌を、そのままにしておくと、冬につけがまわって3歳老けこむといわれています。
そうならないためにも、夏疲れをおこしているお肌を本格的な秋になる前に、しっかりとお手入れしてあげるのが、重要です。
ポインとは保湿。たっぷりと化粧水をお肌に浸透させて、そのあとにしっかりと乳液やクリームで保護しましょう。
そのとき、お肌が古い角質がたまって固くなっていると、お化粧水の浸透力も弱まってしまいます。
同時に、洗顔にも気をくばりましょう。
夏の日差しから守ろうと厚くなった角質をうるおいを保ちながらしっかりと落としてくれる洗顔アイテムを選んで、やさしくお肌を洗顔しましょう。
角質をとろうと強い力でごしごしするのはNGです。
しっかりと泡立て、やさしい力で洗顔しましょう。
古い角質が落とせた肌はふかふか柔らかくなります。
その後にのせる化粧水や美容液の浸透力が高まりますので、しっかりと肌に水分を行き渡らせることができます。
夏から秋のお手入れをしっかりとしてあげると、肌自体の体力が回復し、外気の湿度が乾燥する冬にも負けない素肌になります。

脱毛して良かったこと

私は、10年前に、結婚する前に名古屋の栄にある某エステサロンにて、永久脱毛をしました。
当時、永久脱毛を安くする店が増えて、栄は激戦区だったので大変だったと思います。
値段は忘れてしまったけど、10回コースで、5000円ぐらいだったと思います。
当時は安いと思っていたけど、その後広告で破格の値段で出ていて、びっくりした記憶があります。
アフターサービスは、その店舗によって違うと思うけど、私の行っていた所は、確か10回では、脱毛が不十分だった場合、追加で幾らか出せばできるはずだったと思います。
幸い、私は10回コースで、ほぼ、満足できたので、その後のアフターサービスは利用していませんが。
施術は簡単でバスローブみたいなものを着て私はワキの脱毛だったので、ベッドに横たわりドライヤーほどの大きさのものに幾つか穴があいていて、ワキに押し当てる感じでした。
レーザーの光で少し熱い感じがしますが、その後、保冷剤で冷やして終わり。という流れ。
時間は予約して着替え、施術を合わせて早ければ30分で終わり。
その周辺で働いている人は、休み時間を使ってでも、利用できる手軽さでした。
その後トラブルもなく過ごしていますが、永久という割に細い毛が若干生えてきますが、夏のお手入れはほぼ皆無です。
少し生えてきたな。と感じたら、安全カミソリで少し、剃る程度。
これは、人により個人差があると思うし、私は、他の部位もあまり薄毛で気にならないので、ワキの永久脱毛は、正解だったと思います。
ワキのお手入れだけは、苦労してきたので、もっと早く知っていればと思ったほどどす。
脱毛して良かったこと

脱毛サロンに通うメリット・デメリット

面倒臭いムダ毛処理。夏は毎日のように処理しなければなりませんし、冬は油断していたら腕をまくった時に毛が思いの外伸びていて恥ずかしい思いをすることもありますよね。
そんな中、今では多くの女性が脱毛サロンに通っています。筆者自身も脱毛サロンに通っていますが、そのメリット、デメリットを紹介します。
脱毛サロンに通うメリット・デメリット
まず、メリットとしては以外と気軽に通えること。現在は様々な脱毛サロンがありますが、どこも脇などの部分脱毛がとてもリーズナブルに通えます。
筆者は全身脱毛専門店に通っていましたが、全身脱毛と聞くと手が届かないイメージがあると思います。しかし、1年間のコースで顔のヒゲから足の指まで全身脱毛が10万円余りで通えます。
それも、分割払いで月に1万円足らずで通えるのです。毛が完全になくなるのに3年かかると言われましたが、3年間のコースなら1ヶ月あたり更に安くなります。
実際に1年間通ってみて、腕や足の毛がだいぶ薄くなり、自己処理の頻度も減りました。
続いてデメリットですが、施術前の自己処理が面倒臭いことが挙げられます。
筆者が通っていたサロンでは、自己処理が充分でないとその場でスタッフさんが処理してくれますが、背中は1000円、デリケートゾーンは1500円と別料金が取られます。そのため、背中等自分で手の届かない部分は家族に処理してもらう必要があり、面倒です。また、予約が取りづらいというのもデメリットです。
多くのサロンが次の予約を取るのに2ヶ月先の予定で取らなければなりませんが、変更するとなると更に2ヶ月先、酷いと半年先の変更になってしまったりと、近い日にちでの予約が取れないことが多いのです。
このようなデメリットもありますが、毎日の自己処理が面倒と感じる方は、2ヶ月に1度程の手間で、約3年でツルツルの肌が手に入る脱毛サロン通いはお勧めです。

もし私と同じく神戸エリアで安心の脱毛サロンを厳選したい方は、以下のランキングサイトが大変参考になりますので活用してみてください。

神戸の脱毛サロン人気ランキングはこちら!

フォトフェイシャルの可能性

フォトフェイシャルは光が細胞を活性化さえ、ターンオーバー促進、コラーゲン量アップがあります。
そしてフォトフェイシャル効果を活用して、シミを予防する効果が期待できます。
シミができる原因のメラニン色素は、通常ターンオーバーにより古い角質と一緒にはがれてシミになることはないです。日焼けして肌の色が黒くなっても残らないのはそうした仕組みですが、年齢を重ねれば、この周期が遅くなりメラニン排出がうまくできず、何らかのトラブルでメラニンが排出できなくてシミになります。
顔脱毛でターンオーバーが促進され肌に沈着したメラニン排出されて、今あるシミを薄くしたり、シミが濃くなるのを防いだり、新たな染みを予防します。
さらに顔脱毛は光で肌細胞を刺激し、活性化する効果があり、この細胞中コラーゲンやヒアルロン酸、天然保湿因子など肌に潤い、ハリを与える物質の生成が活発になって、潤いに道が肌に変化します。
紫外線のシミ以外に、茶色のニキビ跡、凸凹の目立つニキビ跡に効果があり、茶色のニキビ跡もメラニンが原因の一種で、ターンオーバーが促進されれば、だんだん目立たなくなります。
シミ、にきび治療で、即効性があるのがレーザー治療ですが、これは施術後赤みなどで安く、ダウンタイムが必要です。やけどなどがあったりするリスクがあります。
その一方で顔脱毛はレーザーより出力が低く、やけどの心配が低いです。
フォトフェイシャルの可能性